知ってる?中古車の賢い選び方

欲しい車の相場を知る


車を安く買うには中古車がいいですが、賢く買うにはまず欲しい車の相場から調べなければいけません。安さに重点を置く様でしたら相場よりも低い値段の希望車を見ていけばいいですし、カスタム仕様など車のランクを気にするようでしたらそちらに比重を置いた探し方をすれば良いです。
相場が分からなければ相場よりも高い値段の通常仕様で走行距離も多めなんて車を買わされてしまう恐れもあります。不安の芽は自分で摘み取ってこそその先のお買い得車に巡り会う脚がけになります。また地域によっても車の値段が変動するのでもしかしたら隣の県の相場の方が格段に安いなんて事も少なくありません。それによってもしかしたら予算が浮く可能性もあります。

中古車販売店とディーラー店の違い


どっちも同じなんじゃないの?と思って車を買った人達は損をしている可能性ありです。
まず一般的中古車販売店は安さを重視しているお店が多いです。その分保証が少し弱い事と2オーナー、3オーナーの車も少なく無いのでそのあたりは忘れずにチェックして下さい。
次にディーラー店ですが一般的中古車販売店と比べると値段が高い傾向にあります。その分保証が充実しており、車も新古車や1オーナーなどの在庫も多くあります。
買ってから早いうちに故障などがあった時はディーラー店の方が頼りになりますが故障も何もなければ一般的中古車販売店の方が結果的に安く済みます。
安さに勝るものはないと言う言葉もありますし転ばぬ先の杖と言う言葉もあるのでそこは皆さんにおまかせします。また、既に車を持っていて手放す予定の方は中古車買取サイトで近辺の一括査定をおすすめします。ひとつひとつ買取店を回らずに1番高く買取をしてくれる所に持っていけば労力も減りますし何より得します。是非試してみて下さい。